Spica

名前ひとつ 胸の奥に
鞄とは別に持ってきたよ
声に出せば鳥になって
君へと向かう名前ひとつ

伝えたい事 言えないまま 
消えたらと思うと怖くなって
出来るだけ頑張るけど 
どうしていつまでも下手なんだろう

雨が降っても それが止んでも
君を最初に思い出すよ

手をとった時 その繋ぎ目が 
僕の世界の真ん中になった
あぁ だから生きてきたのかって
思えるほどの事だった

どこからだって 帰ってこられる

涙には意味があっても
言葉に直せない場合も多くて
こぼれたら受け止めるよ
そうすれば何故か ちゃんと分かるから

思い出が 音が 光が
命のいたずらに奪われても
名前ひとつ 胸の奥に 
君へと向かう名前ひとつ

約束が生まれた時の
笑った顔が嬉しかったよ

終わりのない闇に飲まれたって 
信じてくれるから立っていられる
描いた未来と どれほど違おうと
間違いじゃない 今 君がいる

どんなドアも せーので開ける
(uh.. yeah! yeah! Ah ah… )

手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった
あぁ だから生きてきたのかって
思えるほどの事だった

汚れても 醜く見えても
卑怯でも 強く抱きしめるよ
手をとった時 その繋ぎ目が
僕の世界の真ん中になった

どこからだって 帰ってこられる
いってきます

Spica

Namae hitotsu mune no oku ni 
Kaban to wa betsuni mottekita yo
Koe ni daseba tori ni natte
Kimi he to mukau namae hitotsu

Tsutaetai koto ienai mama
Kietara to omou to kowakunatte
Dekiru dake ganbaru kedo
Doushite itsumademo heta nandarou

Ame ga futtemo sore ga yandemo
Kimi wo saisho ni omoidasu yo

Te wo totta toki sono tsunagime ga
Boku no sekai no mannaka ni natta
Ah dakara ikitekita no katte
Omoeru hodo no koto datta

Dokokara datte kaettekorareru

Namida ni wa imi ga attemo
Kotoba ni naosenai baai mo ookute
Koboretara uketomeru yo
Sou sureba naze ka chanto wakaru kara

Omoide ga oto ga hikari ga
Inochi no itazurani ubawaretemo
Namae hitotsu mune no oku ni
Kimi he to mukau namae hitotsu

Yakusoku ga umareta toki no
Waratta kao ga ureshikatta yo

Owari no nai yami ni nomaretatte
Shinjite kureru kara tatte irareru
Egaita mirai to dorehodo chigaou to
Machigai janai ima kimi ga iru

Donna DOA mo seeno de hirakeru
(uh.. yeah! yeah! Ah ah… )

Te wo totta toki sono tsunagime ga
Boku no sekai no mannaka ni natta
Ah dakara ikitekita no katte 
Omoeru hodo no koto datta

Yogoretemo minikuku mietemo
Hikyoudemo tsuyoku dakishimeru yo
Te wo totta toki sono tsunagime ga
Boku no sekai no mannaka ni natta

Dokokara datte kaetekorareru
Ittekumasu