真っ赤な空を見ただろうか

溜め息の訳を聞いてみても
自分のじゃないから解らない
だからせめて知りたがる
解らないくせに聞きたがる
あいつの痛みはあいつのもの
分けてもらう手段がわからない
だけど力になりたがる
こいつの痛みもこいつのもの

二人が一つだったなら
同じ鞄を背負えただろう
二人が一つだったなら
別れの日など来ないだろう

言葉ばかり必死になって
やっと幾つか覚えたのに
たった一度の微笑みが
あんなに上手に喋るとは

いろんな世界を覗くたびに
いろんなことが恥ずかしくなった
子供のままじゃみっともないからと
爪先で立つ本当のガキだ

夕焼け空キレイだと思う
心をどうか殺さないで
そんな心馬鹿正直に
話すことを馬鹿にしないで

一人が二つだったから
見られる怖さが生まれたよ
一人が二つだったから
見つめる強さも生まれるよ

理屈ばかりこねまわして
すっかり冷めた胸の奥が
たった一度の微笑みで
こんなに見事に燃えるとは

二人が一つだったなら
出会う日などこなかっただろう

大切な人に唄いたい
聴こえているのかも解らない
だからせめて続けたい
続ける意味さえ解らない

一人で見た真っ赤な空
君もどこかで見ただろうか
僕の好きな微笑みを
重ねて浮かべた夕焼け空

ラララ
ただ一度の微笑みに
こんなに勇気をもらうとは
ここまで喉が震えるとは

Makkana Sora wo Mita Darou ka

Tameiki no wake wo kiitemitemo
Jibun no jyanai kara wakaranai
Dareka semete shirita garu
Wakaranai kuseni kikita garu
Aitsu no itami wa aitsu no mono
Waketemorau shudan ga wakaranai
Dakedo chikara ni narita garu
Koitsu no itami mo koitsu no mono

Futari ga hitotsu data nara
Onaji kaban wo seoeta darou
Futari ga hitotsu dattanara
Wakare no hi nado konai darou

Kotoba bakari hisshi ni natte
Yatte ikutsu ga oboeta noni
Tatta ichido no hohoemi ga
Annani jyouzu ni shaberu to wa

Ironna sekai wo nozoku tabi ni
Ironna koto ga hazukashiku natta
Kodomo no mama jya mittomenai karato
Tsumasaki de tatsu hontou no GAKI da

Yuuyake sora KIREI da to omou
Kokoro wo douka korosanaide
Sonna kokoro bakashoujiki ni
Hanasu koto wo baka ni shinaide

Hitori ga futatsu dattakara
Mirareru kowasa ga umareta yo
Hitori ga futatsu dattakara
Mitsumeru tsuyosa mo umareru yo

Rikutsu bakari konemowashite
Sukkari sameta mune no oku ga
Tatta ichido no hohoemi de
Jonnani migoto ni moeru to wa

Futari ga hitotsu dattanara
Deau hi nado konakatta darou

Taisetsuna hito ni utaitai
Kikoeteiru no kamo wakaranai
Dakara semete tsudzuketai
Tsudzukeru imi sae wakaranai

Hitori de mita makkana sora
Kimi mo dokokade mita darou ka
Boku no sukina hohoemi wo
Kasanete ukabeta yuuyake sora

LALALA…
Tada ichido no hohoemi ni
Konnani yuuki wo morau to wa
Kokomade nodo ga furueru to wa