プラネタリウム

四畳半を拡げたくて
閃いてからは速かった
次の日には 出来上がった
手作りプラネタリウム

科学の本に書いてあった
作り方の他にアレンジ
実在しない穴を開けて
恥ずかしい名前付けた

消えそうなくらい 輝いてて
触れようと 手を伸ばしてみた
一番眩しい あの星の名前は
僕しか知らない

天井も壁も無くなって
代わりに宇宙を敷き詰めて
窓は一度も 開けないままで
全てを手に入れた

四畳半の片隅には
ここにしか無い星がある
傷付かず 傷付けないままで
君をついに閉じ込めた

近付いた分 遠ざけてて
触れる事は 諦めてた
背伸びしたら 驚く程容易く
触れてしまった

やめとけば良かった
当たり前だけど 本当に届いてしまった
この星は君じゃない 僕の夢
本当に届く訳無い光
でも 消えてくれない光

四畳半の窓を開けて
見上げれば現実が巡る
実在しない星を 探す
心が プラネタリウム

消えそうなくらい 輝いてて
消えてくれなくて
泣きそうなくらい 近付いてて
届かなくて

見えなくても 輝いてて
触れようと 君の名前を呼ぶ
一番眩しい あの星の涙は
僕しか知らない

消えそうなくらい 輝いてて
触れようと 手を伸ばしてみた
一番眩しい あの星の名前は
僕しか知らない

いつだって見付けるよ 君の場所は
僕しか知らない

僕しか見えない

PLANETARIUM

Yojyouhan wo hirogetakute
Hirameite kara wa hayakatta
Tsugi no hi ni wa dekiagatta
Tedzukuri PURANETARIUMU

Kagaku no hon ni kaite atta
Tsukurikata no hoka ni ARENJI
Jitsuzai shinai ana wo akete
Hazukashii namae tsuketa

Kiesouna kurai kagayaitete
fureyou to shite wo noboshite mita
ichiban mabushii ano hoshi no namae wa
Boku shika shiranai

Tenjyou wo kabe mo nakunatte
Kawari ni uchuu wo shikidzumete
Mado wa ichidomo akenai mama de
Subete wo te ni ireta

Yojyouhan no katasumi ni wa
Koko ni shikanai hoshi ga aru
Kizutsukazu kizutsukenai mama de
Kimi wo tsuini tijikometa

Chikadzuita bun toozakatete
Fureru koto wa akirameteta
Senobishitara odoroku hodo tayasuku
furete shimatta

Yametokeba yokatta atarimae dakedo
hontou ni todoite shimatta
Kono hishi wa kimi janai boku no yume
Hontou ni todoku wakenai hikari
Demo kiete kurenai hikari

Yojyouhan no mado wo akete
Miagereba genjitsu ga meguru
Jitsuzai shinai hoshi wo sagasu
kokoro ga PURANETARIUMU

Kiesouna kurai kagayaitete
(Kiete kurenakute)
Nakisouna kurai chigadzuitete
(Todokanakute)

Mienakutemo kagaitete
Fureyou to kimi no namae wo yobu
Ichiban mabushii ano hoshi no namida wa
Boku shika shiranai

Kiesouna kurai kagayaitete
Fureyou to te wo nobashite mita
Ichiban mabushii ano hoshi no namae wa
Boku shika shiranai

Itsudatte mitsukeru yo kimi no basho wa
boku shika shiranai

Boku shika mienai